ようこそ ゲスト様

2016年09月08日(木)12:56

今月のパーツランキング『ゴルフ通信8月号』をお届けいたします。

渡辺製作所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


8月のウッド用カーボンシャフトは、新発売の三菱レイヨン『Diamana BF』が1位になりました。同社製品の販売本数は昨年同月比で、約2倍増を記録。また、UST Mamiyaから『ATTAS Punch』(10/21予定へ延期)、藤倉ゴムは『Speeder EVOLUTIONⅢ(10/上旬予定)』が続々投入され、秋商戦に向けて期待大です。

スチールシャフト部門は、普段とあまり変わらないランキングでしたが、『N.S.Pro750GH』の順位が上昇しました。近々、数量限定の『N.S.PRO MODUSのリミテッドバージョン』を上市予定で多くの予約注文が入っています。来月も日本シャフトは盤石でしょう。

グリップのメーカー別構成比は以下の通りとなっています。1位=ゴルフプライド(51%)、2位 =ナウオン(26%)、3位 =エリート(14%)、4位 =イオミック(5%)、5位=パーフェクトプロ (2%)。グリップメーカー各社の売上を前年同月比でみると苦戦の様子が伺えますが、エリートに限っては1・4倍増と好調を持続しています。

各部門のランキング詳細は、下記リンク先をご参照ください。
http://www.watanabe-golf.co.jp/news/monthly_golf/monthly_1608.html

渡辺製作所のリリース一覧