ようこそ ゲスト様

2016年05月17日(火)09:58

最新パーツ売上ランキング「月刊ゴルフ通信4月号」

渡辺製作所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4 月度のウッド用カーボンランキングは、今月も藤倉ゴムの『Speeder EVOLUTIONⅡ』シリーズに人気が集中しました。また、同社の新商品『ZERO Speeder』が投入後、即ランクイン。さらにアイアン用の『MCI BLACK』がアイアン用カーボンランキング2位へ 入る躍進ぶりでした。

三菱 レイヨンの『KUROKAGE』シリーズも順調に売上を伸ばし、『OT Iron』、 『BASSARA Iron』が好調に推移。UST Mamiyaの『ATTAS G7』は従来色のパープルに加えて、新色のピンクが発売されましたが、各色に注文が分散。そのため『G7』は14位と15位と なりましたが、二色の売上を合計すると実質7位の好位置です。フェアウェイウッド用では『ATTAS EE』の 販売本数が伸びました。

アイアン用スチールシャフトの上位の顔ぶれは、日本シャフト製品が目立ちますが、次月は5月1日よりトゥルーテンパー『ダイナミックゴールドAMT』シリーズが発売されますので、それの売れ行きにも注目です。

グリップメーカーの順位は、以下の通りでした。1位=プライド、2位= ナウオン、3位=エリート、4位=IOMIC、5位=ワークス。なお、3位の エリートグリップは練習器具のワンスピード(1万2千円)の売 れ行きも好調です。 詳細は「月刊ゴルフ通信4月号」を是非ご覧ください。

渡辺製作所のリリース一覧