ようこそ ゲスト様

2016年07月04日(月)17:44

今月のパーツランキング『ゴルフ通信6月号』をお届けいたします。

渡辺製作所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゴルフシーズンがいよいよ到来し、5月度は他の月と比べ全般的に動きが良く、なかでもカーボンシャフトは、ウッド、アイアン、ハイブリッド用、いずれも藤倉シャフトの人気が高いのが特筆されました。ウッド用では限定200本の『ATTAS G7 ブラック』が 初登場ながらいきなり4位へランクイン。8位と10位の同モデルの色違いを合算すると『G7』が実質2位のポジションで、『SPEEDER EVOLUTIONⅡ』に迫る売れ行きでした。 

スチールアイアン部門は、日本シャフトに人気が集中する中、トゥルーテンパー『Dynamic Gold AMT Tour Issue』がランク外ながら8位の好位置。発売から僅か20日間での集計ですので、次月以降の売れ行きが楽しみです。

グリップ部門は、ゴルフプライドが順調で、『ツアーベルベットスーパータックシリーズ』の売上げが大幅アップ。当月のランキングは、1位=ゴルフプライド(45%)、2位=ナウオン(32%)、3位=エリート(13%)、4位=IOMIC(6%)の順でした。なお、来月はゴルフプライドのパター用グリップ『TOUR SNSR(オープン価格)』が発売予定です。

各部門のランキング詳細は、下記リンク先をご参照ください。

渡辺製作所のリリース一覧